「これだ!」と思った減量方法


ある日、YouTubeを見ていましたら、玄米についての効能を説明する動画がいくつかアップされていました。
見かけたことがある方もいらしゃるかと思います。「なあんだ、それなら見たことあるよ」と思われたかも知れません。

しかし、玄米食の効能はかなりのものだと思いました。
自分は、それまで、白米を食べていましたが、すぐに玄米に替えようと思いました。
それは、単にダイエットという目的ではなく、健康のために必要と思ったからです。

動画では、以下のように説明されていました。
・白米は精製しているので、玄米の栄養が詰まった糠や胚芽を除去している。
・精製された白米は、例えれば、白砂糖と同じで、糖分が血中に一気に吸収され、急激に血糖値を上げてしまう。
・急激に上がった血糖値は下がるのも早く、異常に血糖値が低くなることを防ぐため、脳が「食べろ!」という指令を出す。
・何故なら、血糖値が異常に低くなると、重要な臓器にダメージを与え、意識が無くなることもあり、その防御反応であるため。
・その脳の指令によって、耐えられないような空腹になる。それが大食いと早食いにつながる。
・精製されていない玄米は、糖質が吸収される速度(GI値)が遅く、血糖値の急激な変動を起こさない。
・なので、たとえ胃は空っぽでも、耐えられないような空腹に襲われない。
・つまり、大食いせずに済むので、食事量を抑えられる。

納得の説明でした。
これは、実践あるのみと思いました。




Copyright © 62歳で無理なく脂肪が取れた!〜半年で7s減量〜 All Rights Reserved.